第五回国書日本語学校同窓会

2016年10月29日 第五回国書日本語学校同窓会を開催いたしました。
今回の参加人数は、過去最高の80名でした。お忙しい中、参加して頂きました皆様、本当にありがとうございました。

blog
当日会場は、当時の仲間や先生たちと久しぶりに会い、当時の思い出や近況報告など話が尽きることなく、終始にぎやかな雰囲気でした。
卒業生の中には、現在大学・大学院・専門学校で一生懸命に専門知識を勉強している学生や、日本企業において第一線で活躍されている方、また日本で結婚し、現在子育てに奮闘している方など、さまざまな卒業生がいました。

blog1
先生たちも、卒業後ずっと気になっていた教え子が立派に成長した姿になって、再会できたことにとても感動していました。
同窓会は今後も毎年開催いたします。今回お仕事や受験で都合が悪く、参加できなかった卒業生の方、次回の参加をお待ちしております。
国書日本語学校の輪を卒業生の皆さんが中心となり、更に大きく育てて頂きます様宜しくお願いいたします。

blog2
国書日本語学校同窓会奨学金受賞者(手紙コンクール)がスピーチをしました。
学校を代表して小林校長が卒業生や在校生の皆さんへ御礼と激励の話をしました。最後に 参加者全員で記念撮影を行いました。
今回は、ありがとうございました。また来年、同窓会でお待ちしております。