落語会が開かれました。

2017年3月6日(月曜日)

志村コミュニティセンター和室にて
落語会が開かれました。

blog1
講師は毎年お世話になっている春風亭伝枝師匠です。

http://www.rak2.jp/town/user/koinosuke/

落語で使われる扇子や手ぬぐいの役割、目線の使い方、1人二役の表現などを説明してくださいました。
数々の小話を聞いた後、本日の演目「饅頭恐い(まんじゅうこわい)」。

みなさんは、何が一番恐いですか^^?

最後は、南京玉すだれ(なんきんたますだれ)の披露。
思いもよらない形に変化する「すだれ」に拍手喝采。

*******************

講演の後は、みんなで記念撮影しました。

*******************

易しい日本語でお話くださり、学生たちも大笑いの楽しい一日を過ごしました!