2018年度卒業式が行われました。

2019年3月21日(木曜日)
高島平区民会館 3Fホールにて、2018年度国書日本語学校卒業式が行われました。

01

国書日本語学校で日本語を勉強して良かった、学生からこのメッセージ、とてもうれしくなりました。
日本語の学習を終え、これから大学や専門学校、各企業や病院に旅立つ学生たち。
今までの学校生活は学生が外国人であると周囲が分かって接していましたから、多少の間違いは大目にみてくれたかもしれません。
そういう意味では、日本語学校を卒業した、「これから」がリアルな日本の生活なのです。

02

入学から卒業まで無遅刻・無欠席だった学生は20名以上でした。
また今年初めて卒業パーティーもう合同で行いましたので志村校舎と小豆沢校舎の学生たちは喜びました。

学生たちのこれからの活躍に期待を込めて
「がんばれ!国書日本語学校の卒業生たち!」