日本語スピーチ大会で受賞しました

日本語スピーチ大会で受賞しました

2月23日 板橋区文化・国際交流財団主催の第19回日本語スピーチ大会が開催されました。

blog
日本語を学ぶ外国人が日ごろの成果を発表して国際交流を勧めることを目標に毎年開かれており、今年も区内にある日本語学校、日本語教室、小中学校などに通う外国籍の出場者21名が熱弁をふるいました。
国書日本語学校からは3名の出場者と、ハーフタイムに行われた日本舞踊発表に9名が参加しました。
スピーチ終了後に、印象に残ったスピーチの投票が行われ、2名の「観客賞」が選ばれました。
今年の観客賞は「王穎」さんと「許函」さん。二人とも国書日本語学校から参加した学生でした。
日本語が美しいだけでなく、スピーチの内容や観点がよく整理されていて観客の心に残ったそうです。
二人とも更に日本語力を深めて国際交流に役立てていきたいと話していました。