落語会が行われました。

2019年3月6日(水曜日)

見次公園和室の会場で
毎年恒例の落語会が行われました。

blog

落語家の春風亭伝枝(しゅんぷうてい でんし)師匠から
落語とはどんなものか、いくつかの小話(こばなし)を例にお話いただいた後、手ぬぐいが本や手紙、ティッシュペーパーなどに変化したり、扇子がお箸や筆、刀に変化したりする様子を実演していただきました。

今日の演目は「まんじゅう こわい」
そののちに、南京玉すだれを披露していただき、
最後には質疑応答、写真撮影の時間がありました。

最初は戸惑っていた学生たちも、次第に師匠のお話に引き込まれていった様子で、笑いの絶えない時間となりました。
日本語を勉強中の学生たちですが、十分に楽しめる内容でした。

師匠のHPは
http://www.rak2.jp/town/user/koinosuke/

他の日本語学校からのオファーも待っていますとのことでした。

師匠、来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

日本語スピーチ大会で受賞しました

日本語スピーチ大会で受賞しました

2月23日 板橋区文化・国際交流財団主催の第19回日本語スピーチ大会が開催されました。

blog
日本語を学ぶ外国人が日ごろの成果を発表して国際交流を勧めることを目標に毎年開かれており、今年も区内にある日本語学校、日本語教室、小中学校などに通う外国籍の出場者21名が熱弁をふるいました。
国書日本語学校からは3名の出場者と、ハーフタイムに行われた日本舞踊発表に9名が参加しました。
スピーチ終了後に、印象に残ったスピーチの投票が行われ、2名の「観客賞」が選ばれました。
今年の観客賞は「王穎」さんと「許函」さん。二人とも国書日本語学校から参加した学生でした。
日本語が美しいだけでなく、スピーチの内容や観点がよく整理されていて観客の心に残ったそうです。
二人とも更に日本語力を深めて国際交流に役立てていきたいと話していました。

課外授業 小豆沢校舎 IとH クラス

国書には学校の授業以外にも、外出して勉強する課外活動があります。

今回紹介するのは2019年2月12日に実施しました小豆沢校舎IクラスとHクラスの課外活動です。Iクラスは、バングラデシュ留学生10名とミャンマー留学生2名の仲良しクラスです。Hクラスは、インド留学生6名、スリランカ留学生6名モンゴル留学生1名の仲良しクラスです。

IMG_1911

ほとんどの人は、鎌倉に行くのは初めてでした。鎌倉でとても有名な鎌倉大仏を見に行きました。初めて見る大仏の大きさに驚いて、ずっと口を開けたまま立ち尽くしている学生もいれば、携帯のカメラを片手にインスタ映えを狙って撮影する学生もいて、みんな大興奮な様子だったのがとても印象的でした。

 01

鎌倉大仏見学の後は、江島電鉄(通称:江ノ電)に乗って移動しました。海岸線を走る電車の窓から、大きな海が見えると、学生達の表情は更に明るくなりました。その後は、海に行きました。綺麗な海岸でみんなで楽しい時間を過ごしました。

IMG_1912

帰りの電車の中でも、みんな興奮さめない状態で、最後まで笑顔で話していました。この課外活動は、きっと今後も忘れられない大切な思い出になったと思います。

ひな祭り

「3月3日はひな祭りです」
3月3日は女の子の成長をお祝いする日で、女の子のいる家では雛人形と呼ばれる人形を飾ります。
そのひな祭り(桃の節句)を前に近隣の方からひな人形を贈呈していただきました。

Blog
とても綺麗な顔立ちで、五人囃子や三人官女のほかに菅原道真、小野小町、柿本人麻呂の三歌人のそろった8段飾りです。
毎年学生と日本文化を勉強しながら飾りたいと思います。

さっそく志村校舎のロビーに展示しましたので、みなさん見に来てください。

東京ディズニーランドへ行きました。

2018年11月16日 国書日本語学校の全校生徒が東京ディズニーランドへ行きました。

blog

今回のディズニーランドは混んでました。Small Worldは普段20分待ちなのに今回は70分待ち時間でした。午前は、各クラスで行動し、クラスメイトと親睦を深めました。みんな一緒に食事もとりました。

blog1

午後は、自由行動で、仲が良い友達と乗りたいアトラクションを探したり、パレードやショッピングを楽しんだりと、学生達は、それぞれ異なった過ごし方をして楽しんでいました。

blog2

この日は、たくさんの学生の笑顔を見ることができ、大変印象に残った一日になりました。学生達も、かけがえのない仲間と一緒に過ごして、素晴らしい思い出になった事でしょう。

12月の日本語能力試験に向けて、クラス一丸となり目標を達成させましょう!