日本語会話室も3月9日で今年度最後となりました。

日本語会話室も3月9日で今年度最後となりました。

blog

去年7月から始まった日本語会話室も3月9日で今年度最後となりました。夕方のクラスはボランティアの方々に鍋料理をふるまっていただきました。野菜がたっぷりでしたが、入っている肉はなんと熊、猪、鹿肉と今まで食べたことのないものばかり!参加した学生は初めて口にする肉でびっくりしていました。

日本人ボランティアの方々には、日本語での会話だけでなく生活や恋の悩み?も相談に乗っていただき大変お世話になっています。

新年度は4月20日から始まります。在校生も新入生も振るって参加してください。きっと役に立ちますよ。

日本語教師募集!

teacher

日本語教師募集!

勤務地:東京都板橋区志村2-10-5   または
        東京都板橋区小豆沢2-9-19

条件
4年制大学卒業以上で以下の①~③のいずれかに該当する方。
①大学で日本語専攻または副専攻修了者
②日本語教育検定試験合格者
③日本語教師養成講座420時間修了者
ただし、日本語教育能力検定試験合格者であれば、短期大学卒業でも可。
④常勤講師は、国内の日本語教育機関で3年以上の経験がある方

勤務形態
常勤、非常勤

待遇
当社規定による。
*経験者、検定合格者優遇いたします。

応募方法
写真貼付の上、履歴書をお送りください。

連絡先
〒174-0056
東京都板橋区志村2-10-5
国書日本語学校 事務局
電話 03-5970-7802
Eメールschool@kokusho.co.jp

備考
採用方法:書類選考後、面接

落語会が開かれました。

2017年3月6日(月曜日)

志村コミュニティセンター和室にて
落語会が開かれました。

blog1
講師は毎年お世話になっている春風亭伝枝師匠です。

http://www.rak2.jp/town/user/koinosuke/

落語で使われる扇子や手ぬぐいの役割、目線の使い方、1人二役の表現などを説明してくださいました。
数々の小話を聞いた後、本日の演目「饅頭恐い(まんじゅうこわい)」。

みなさんは、何が一番恐いですか^^?

最後は、南京玉すだれ(なんきんたますだれ)の披露。
思いもよらない形に変化する「すだれ」に拍手喝采。

*******************

講演の後は、みんなで記念撮影しました。

*******************

易しい日本語でお話くださり、学生たちも大笑いの楽しい一日を過ごしました!

いたばし産の味噌を作ろう

2017年2月23日に開催された「いたばし産の味噌を作ろう」に参加しました。

blog

この企画は板橋区が主催し板橋文化・国際交流財団が協力して行われた「大豆を通した国際交流」です。

国書からは4人の学生と日ごろ日本語ボランティアでお世話になっている方が参加し、味噌作りの体験とともにみそ汁やおからハンバーグなどを味わいました。

地域ボランティアの方々との交流を通して学校紹介もできました。

2016年度秋学期奨学金受給者の発表

2016年10月~2016年12月の3ヶ月に下記の条件を満たした学生の中から、厳正なる審査の結果、以下の5名に奨学金を授与することが決定いたしました。

blog
1. 過去の在籍期間が6ヶ月以上であること
2. 出席率が良いこと
3. 授業態度が良く課題提出等もされていること
4. 学校のルールが守られていること
5. 学費・寮費などの未納の無いこと
6. 他の奨学金をもらっていないこと

01

なお、上記学生には、秋学期3ヶ月間に行われる学内行事等への積極的な参加、学校広報活動への協力などが課されます。 
すでに秋学期がスタートしています。次回の表彰を目指してがんばりましょう。


                                                国書日本語学校 事務局 
                      2017年2月3日