2017年度冬学期奨学金受給者の発表

2017年01月~2017年03月の3ヶ月に下記の条件を満たした学生の中から、厳正なる審査の結果、以下の5名に奨学金を授与することが決定いたしました。

blog

1. 過去の在籍期間が6ヶ月以上であること
2. 出席率が良いこと
3. 授業態度が良く課題提出等もされていること
4. 学校のルールが守られていること
5. 学費・寮費などの未納の無いこと
6. 他の奨学金をもらっていないこと

blog3

blog1
なお、上記学生には、春学期3ヶ月間に行われる学内行事等への積極的な参加、学校広報活動への協力などが課されます。 
すでに春学期がスタートしています。次回の表彰を目指してがんばりましょう。

                                                国書日本語学校 事務局

2017年4月期生入学式を開催致しました。

2017年4月6日 国書日本語学校2017年4月期生入学式を開催致しました。

Blog
今回の学生はとても元気が良い学生ばかりです。 入学式では、当校小林校長がお話をしました。 新入生たちは、とても真剣な様子で話を聞いてうなずいていました。

Blog1

在校生代表が新入生に向けて、わかりやすく丁寧に日本語で挨拶をしました。新入生代表も流暢な日本語で、これからの留学生活について、大きな声で元気よく抱負を話しました。 これから、国書日本語学校での留学生活が始まります。みなさん悔いの残らないように、一生懸命日本語を勉強してください。

私たち国書日本語学校の教職員が全面的にサポートしていきます。理想の進学先を目指して、一緒にがんばりましょう!!

日本語会話室も3月9日で今年度最後となりました。

日本語会話室も3月9日で今年度最後となりました。

blog

去年7月から始まった日本語会話室も3月9日で今年度最後となりました。夕方のクラスはボランティアの方々に鍋料理をふるまっていただきました。野菜がたっぷりでしたが、入っている肉はなんと熊、猪、鹿肉と今まで食べたことのないものばかり!参加した学生は初めて口にする肉でびっくりしていました。

日本人ボランティアの方々には、日本語での会話だけでなく生活や恋の悩み?も相談に乗っていただき大変お世話になっています。

新年度は4月20日から始まります。在校生も新入生も振るって参加してください。きっと役に立ちますよ。

落語会が開かれました。

2017年3月6日(月曜日)

志村コミュニティセンター和室にて
落語会が開かれました。

blog1
講師は毎年お世話になっている春風亭伝枝師匠です。

http://www.rak2.jp/town/user/koinosuke/

落語で使われる扇子や手ぬぐいの役割、目線の使い方、1人二役の表現などを説明してくださいました。
数々の小話を聞いた後、本日の演目「饅頭恐い(まんじゅうこわい)」。

みなさんは、何が一番恐いですか^^?

最後は、南京玉すだれ(なんきんたますだれ)の披露。
思いもよらない形に変化する「すだれ」に拍手喝采。

*******************

講演の後は、みんなで記念撮影しました。

*******************

易しい日本語でお話くださり、学生たちも大笑いの楽しい一日を過ごしました!

2016年度秋学期奨学金受給者の発表

2016年10月~2016年12月の3ヶ月に下記の条件を満たした学生の中から、厳正なる審査の結果、以下の5名に奨学金を授与することが決定いたしました。

blog
1. 過去の在籍期間が6ヶ月以上であること
2. 出席率が良いこと
3. 授業態度が良く課題提出等もされていること
4. 学校のルールが守られていること
5. 学費・寮費などの未納の無いこと
6. 他の奨学金をもらっていないこと

01

なお、上記学生には、秋学期3ヶ月間に行われる学内行事等への積極的な参加、学校広報活動への協力などが課されます。 
すでに秋学期がスタートしています。次回の表彰を目指してがんばりましょう。


                                                国書日本語学校 事務局 
                      2017年2月3日